So-net無料ブログ作成

はじめての雨

おとしだまの森倶楽部の発足以来、いや、発足する前から作業をする日は雨が降らない。
というのがあたりまえになっていました。

しかし、アメニモマケズ集まったのは総勢10名。
パーカッション奏者の方もお越しになり、賑やかな一日となりました。

作業は軽めに草刈りと階段の杭づくり。これまで奥山への入り口へは、神饌所の横を通り抜けて入っていたのを、鳥居横に設置した、おとしだまの森倶楽部の看板の横を通り抜ける道を開通させようと作業を開始しました。

神饌所からはパーカッション奏者の方が奏でる太鼓の音と杭を作るチェンソーの音と妙にマッチして心地がよいです。

で、一時間ほど作業したところで作業終了。
拝殿で太鼓が曲を奉納されるのを一緒に聴かせていただきます。

太鼓のリズムと雨に潤う御歳山から流れでる気にヤラれてしまいました^^;

その後は晴耕雨読で、おとしだまの森倶楽部のありかたについて話し合いをしました。

集まる人のそれぞれの思いや、この御歳の御山にめぐりあってここに集う経緯はさまざまですが向かっているところはひとつなんだと再認識できました。




nice!(0)  コメント(1) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。