So-net無料ブログ作成

間伐一区切り♪

久しぶりに桧を間伐し、林内を整理しました。
これで昨年はじめに選木していただいた分の間伐も終わり、一区切り。
全部で100本ぐらいは伐ったかな?

この一年でご神木周辺も明るくなり、椿や榊などの下層木が勢いよく育ってきています。
間伐を始めた頃に思い描いていた森の形がようやく姿を現してきました。
近在の方や参拝にお越しの方ものぞきに来てくださり、「ああ、明るうなったなあ(^-^)」。と。

土地の記憶を辿りながら森を作る。
そこに人が集い、また新たな土地の記憶が刻まれていくんですね。
森と人の関わりは、ずーっと昔からこうして続いてきたんだと思います。

20100220143333.jpg
写真の切り株、隣に立つ樹齢50年以上の桧の方向に倒しているので、それ以上前に伐採されたものだとわかります。
拝殿の造営に使われたものかな?
その後に植えられた桧も大きく成長して、あと50年か100年後、その頃には僕たちはもうこの世にはいないけど、先輩の切り株のように立派な用材として使えるようになることでしょう。
きっと植林された方もそんな思いをもって植えられたんでしょうね。森の手入れをしていると、そんな思いが伝わってきます。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。