So-net無料ブログ作成
検索選択

安全技術講習

奈良県主催の森林ボランティア安全講習を受講して参りました。

午前中は日本赤十字社による作業中の怪我や病気などの対処、三角巾による止血法の実習などです。

三角巾て今まで使ったことなかったのですが、使い方次第でいろんな用途に使えることを教わりました。体の部位ごとにどのように使うか実際に使ってみながら合理的な方法を教わります。
足の捻挫などは山歩きでよく遭遇するので、これは是非覚えておきたいですね。

昼からは刈払機とチェンソーのメンテナンスと丸太切りの講習。
普段使っているのとはまた違うメーカーの機種を使わせていただいたのですが、特性の違いがよくわかりました。
小さい排気量ながら軽くて高回転で評判の国産エンジン。話には聞いていましたが、山の中で扱うならこちらのほうが取り回しも楽でよいなあ。と思いつつ操作します。
うーん。始動も軽い。もちろんよくメンテナンスされているということもありますが、すごくお気に入りになりました[わーい(嬉しい顔)]

そして最後に「もやい結び」。木を倒すには必須のロープワークです。
慣れてしまえば簡単なのですが、結び目がこんがらかって参加の皆さん悪戦苦闘です。
山歩きでロープを使うときもこの結び方は多用しますので、これは是非是非身につけていただきたい結び方です。

ここのところ忙しくブログの更新もままならぬ状態でしたが、今日は久々によく手入れされた矢田山での講習会。雨上がりということもあり、自然が体に染み入りました。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。