So-net無料ブログ作成
検索選択

年間計画を立てました

3月22日、おとしだまの森倶楽部3月度の作業を行いました。
午前中は前回やり残した林内の伐木整理。
山の上は登っていないので状態がわからないですが、森の中は前日の強風と黄砂の影響がほとんど見られず、水は澄み、空気は透き通っていました。森の浄化作用ですね♪

昼からは、4月度より奈良県の「里山林機能回復整備事業」に参加することもあり、年間の整備計画を策定しました。

まずは間伐した材木を利用した階段の設置や尾根道の下刈を中心に、春から秋にかけて登拝路の整備をします。

秋以降は桧の枝打ちと竹林の下刈と間伐。
竹林の内部は笹が生い茂り、竹が生えていない状態なので、育成できる適度な環境に整えたいと考えています。

冬は桧間伐。御歳山東斜面から南斜面にかけての間伐がまだ手つかずの状態ですので、こちらの間伐を手がけていきます。
整備で間引いた下草や枯損木を堆肥にしたり、竹や桧の間伐材の有効活用を考えつつ、作業は安全にゆっくりと土地に眠る発見を楽しみながら進めていきたいと思っています。

また、バラエティー豊かな森林構成ですので、学術的な調査もしていければ、今後の森林整備の資料として活用できるかと思います。そちらのほうの活動も活発に行っていきたいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。